【ゴージャス!でも人物描写がペラペラ】『ザ・プロム』(2020)ネタバレ花子の感想
Netflix映画「ザ・プロム」12月11日(金)より独占配信開始

どのシーンもゴージャスで一流!でも肝心の主役の恋心が伝わってこない。※小説を読んで再度劇場で鑑賞したら面白さが500倍に感じました。別記事で近日中に紹介します!※2021.4.5

オススメ度 ★★★★☆

スポンサーリンク

『ザ・プロム』(2020)の作品情報

製作年 2020年
原題 The Prom
製作国 アメリカ
上映時間 131分
ジャンル ドラマ、コメディー、ミュージカル
監督 ライアン・マーフィー
脚本 ボブ・マーティン、チャド・ベグリン
主要キャスト メリル・ストリープ(ディーディー・アレン)

ニコール・キッドマン(アンジー)

ジョー・エレン・ペルマン(エマ・ノーラン)

アリアナ・デボーズ(アリッサ)

ジェームズ・コーデン(バリー)

ケリー・ワシントン(ミセス・グリーン)

『ザ・プロム』(2020)のあらすじ

ニューヨークの“元”超人気舞台俳優ディーディー(メリル・ストリープ)とバリー(ジェームズ・コーデン)は、新作ブロードウェイミュージカルが大コケしてしまい、役者生命の危機が訪れ大ピンチ。一方、インディアナ州の田舎町では、恋人同士の女子高校生エマ(ジョー・エレン・ペルマン)とアリッサ(アリアナ・デボース)が、女性カップル2人でプロムに参加することが問題になって禁止され、悲嘆に暮れていました。ひょんなことをきっかけにその事実を知ったディーディーとバリーは、この機会に乗じて自らの役者イメージを挽回しようと、同じくキャリアアップを図るアンジー(ニコール・キッドマン)らと共に計画を練ることにしますが、ベテラン俳優たちと、若い女性カップルが交わることで、思いもよらない騒動と、愛と感動のドラマが待ち受けていましたーー。
Netflix 映画『ザ・プロム』12 月 11 日(金)より独占配信開始

『ザ・プロム』(2020)の感想

Netflix映画「ザ・プロム」12月11日(金)より独占配信開始

ネタバレ感想

超一流キャストが織りなすダンスと歌声に圧倒されました!

中でも「It's Time to Dance」という曲が、鑑賞後もずーっと頭の中から離れません

けど、私は「プロムで同性の恋人とダンスがしたいだけ」というエマの切実な気持ちに寄り添うような作品が観たかったなぁ!

そういう映画が観たかった!!

あーあ、そういう映画が観たかったなぁ!←しつこい

という訳で、内容は私の予想を超えてはくれませんでした

中だるみはあるものの、メリル・ストリープの圧巻のパフォーマンス(おなかいっぱい気味)と、ニコール・キッドマンのかわい気ある「ザズ」(なにそれ?おいしいの?)のパフォーマンスは一見も二見もする価値はあります。

どこを切り取ってもゴージャスがすぎる!そんな映画。

ただただパフォーマンスと歌の素晴らしさで魅せた『グレイテスト・ショーマン』と比較すると、本作は圧倒的にクドイです。

クドイわりに人物描写がペラい

あかんがな!

なんといっても恋人同士であるエマとアリッサって本当に愛し合ってるの?!と思ってしまうのでそれは致命的。

ベテラン俳優に囲まれて演技が霞んでしまっただけなのか?歌唱力で乗り越えられると思ったか?!

先日鑑賞した『燃ゆる女の肖像』を観た時のように「視線が雄弁だった」と言わせてほしかった!

......鑑賞前から妄想が止まらなかった私も悪いけどね。

最後まで二人の恋心にドキドキすることはありませんでした。

しかしラストのIt's Time to Dance は名曲だし、男の子が女の子をプロムに誘う所は最高すぎるし、モールで宗教と寛容について歌う所も大好きです。

大好きなんかーい!!

私が思っていた映画と違ってたというだけで、劇場で観ることができて本当に良かったと思える映画ではありました。

『ザ・プロム』(2020)気になる人

主役のエマを演じたジョー・エレン・ペルマンは、澄んだ歌声と安定した演技で、今後要注目の女優の一人です。

見た目はエリザベス・モスを天真爛漫にした感じ(?!)。

心配してしまうほど安定感がある演技で、フレッシュさはありませんでしたが、意外や意外、本作が映画初出演らしいです。

ビビる。

透明感があるし、歌声も美しく、いい意味でどこにでもいそうな美人なので、どんな役でもやれそうですね。

ジョー・エレン・ペルマンの今後に期待しています!

そして何といってもアリッサを演じたアリアナ・デボーズ!!

『ハミルトン』で注目を浴び、スティーブン・スピルバーグ監督最新作の『ウエスト・サイド・ストーリー』ではアニタ役を演じます。

ザ・女の子!という感じのアリッサとは全く違う表情を見せてくれるのではないでしょうか!

『ザ・プロム』(2020)実話なの?!

「プロム」というのはアメリカの高校生活最後のダンスパーティーのことです。

参加は男女ペアが原則となっているビッグイベントです。

学生たちにとって最重要イベントなので、他の映画でもプロムのシーンは多く観られますよ!

私が好きなのはヒース・レジャー主演の『恋のからさわぎ』です。

史上最高の青春ムービーなので未見の方は是非!

あとは『キャリー』が有名ですね。

豚の血のあれね。

ミュージカルの映画化となった本作ですが、実話を元に作られています。

というか、実際起きた出来事からインスピレーションを得て作られました。

カトリックの教会の立場を侵害するという理由で同性のカップルでのプロム参加を断られた生徒が学校を訴えた結果、プロム自体を禁止されることになりました。

華やかなイメージがあるプロムですが、誰を誘うか、誰にも誘われないのか、など思春期には大大大問題ですよね。

日本人やからよくわからんけど、私にとってただでさえ楽しくなかった高校生活が地獄絵図に思えてきます。

本作の主人公は他の人より「同性愛者である」という大きな問題を抱えています。

しかも都会のレズビアンじゃなくて田舎のレズビアンだから。

でもこの一連の出来事をミュージカルにしようと考えた人天才!

さらに映画化してくれてありがとうございます!

どこの国でもどこの地域でも「同性愛者も自分と同じ普通の人間」だと理解する手助けになると思います。

やっぱりエンターテインメントの力はすごいと思う。

『ザ・プロム』(2020)のサントラ

 

01. Changing Lives - Meryl Streep, James Corden, The Prom Ensemble

02. Changing Lives (Reprise) - Meryl Streep, James Corden, Nicole Kidman, Andrew Rannells

03. Just Breathe - Jo Ellen Pellman

04. It's Not About Me - Meryl Streep, James Corden, Nicole Kidman, Andrew Rannells, Kevin Chamberlin, Keegan-Michael Key, Jo Ellen Pellman, Kerry Washington, The Prom Ensemble

05. Dance with You - Jo Ellen Pellman, Ariana DeBose

06. The Acceptance Song - Andrew Rannells, Meryl Streep, James Corden, Nicole Kidman, The Prom Ensemble

07. You Happened - Jo Ellen Pellman, Ariana DeBose, Nathaniel J. Potvin, Nico Greetham, The Prom Ensemble

08. We Look to You - Keegan-Michael Key

09. Tonight Belongs to You - Jo Ellen Pellman, James Corden, Kerry Washington, Logan Riley, Sofia Deler, The Prom Ensemble

10. Tonight Belongs to You (Reprise) - Jo Ellen Pellman

11. Zazz - Nicole Kidman, Jo Ellen Pellman

12. The Lady's Improving - Meryl Streep

13. Alyssa Greene - Ariana DeBose

14. Love Thy Neighbor - Andrew Rannells, Nathaniel J. Potvin, Nico Greetham, Logan Riley, Sofia Deler, The Prom Ensemble

15. Barry is Going to Prom - James Corden

16. Unruly Heart - Jo Ellen Pellman, The Prom Ensemble

17. It's Time to Dance - Jo Ellen Pellman, Ariana DeBose, Meryl Streep, James Corden, Andrew Rannells, Nicole Kidman, Kevin Chamberlin, Keegan-Michael Key, Kerry Washington, The Prom Ensemble

18. Wear Your Crown - Meryl Streep, Ariana DeBose, Jo Ellen Pellman, Kerry Washington, Nicole Kidman

19. Simply Love - James Corden

 

名曲がたくさんなので、思わず上映終了後にアルバムごとダウンロードしてヘビロテしてます。

みなさんのお気に入りはどの曲でしょうか?

私はワクワクする「You Happened」が好きです!

『ザ・プロム』(2020)まとめ

2020年はコロナだけでなく様々なことが起きました。

悲しいことが多かったけど、それをバネに寛容、多様性を求める声が多く聞こえたように思います。

映画はただのエンターテインメントではなく、社会を映す鏡のようなものであり、また届けたい気持ちを伝えるツールでもあるのだと思います。

今年はマイノリティを題材にした映画をたくさん見ることが出来ました。

2019年と大きく世界が変わったように感じます。

来年はどんな一年になるのでしょうか。

『ザ・プロム』の世界を満喫するだけではなく、自身の行動も変えられるような人間になる!と、決意しました。

スポンサーリンク
おすすめの記事